金利の違い

ベルタマザークリームで妊娠線を予防して「おなか美人」を目指そう!

ベルタマザークリームが初回限定500円!送料無料!

昨晩、旦那が家を出ました。しかも離婚届けまで
妊娠線の予防は考えているけれど、
妊娠線予防クリームはナニをつかったらいいのか・・・。

 

今注目の妊娠線クリームそれが「ベルタマザークリーム」です。
ベルタマザークリーム,妊娠線予防

 

ベルタマザークリーム,妊娠線予防

 

初めてのたまごクラブで今注目の妊娠線クリームとして紹介されました!

ベルタマザークリーム,妊娠線予防

 

 

女性のお悩み相談サイト「ラルーン」に紹介されました!

ベルタマザークリーム,妊娠線予防

 

キレイに敏感なヒトは既に始めています。

 

ベルタマザークリームで妊娠線を予防して産後も美しい「おなか美人」目指しませんか?

 

ベルタマザークリーム

 

 

 

「しまった!」後悔先に立たず

ベルタマザークリーム,妊娠線予防
妊娠線(肉割れ)は妊娠初期から出産までの間にできるお腹のゴワゴワ、ひび割れた線。

 

一度できてしまった妊娠線は消えません。

 

妊娠線の治療をするとなると・・・

妊娠線を消そうとなると美容皮膚科や美容クリニックでの治療が必要となります。
費用も数万円〜数十万円と高額です。

 

そして、
効果も様々で全く効果を感じられなかったりレーザーの熱によって火傷をするケースもあります。

 

これでは、
出産後の身体に負担をかけるのは目に見えています。

 

こうなってしまう前に、
ベルタマザークリームで妊娠線の予防を始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

妊娠線予防はいつから?

赤ちゃんができると肌トラブルが増加します。

 

その理由は、
ホルモンバランスが崩れるために起きるの原因です。

 

妊娠すると黄体ホルモンのプロゲステロンが増加することで肌荒れの原因になります。

 

ホルモンバランスが崩れることで乾燥しやすくなり、脂性になったりと肌が敏感になります。

 

プロゲステロンは、
赤ちゃんが成長するのに必要な成長ホルモン。
赤ちゃんが出産されるまでこのホルモンは分泌され続けるので肌はトラブル続きになります。

 

お腹が大きくなる前から妊娠線予防ケアは妊娠初期から始められるのが大切です。

 

ベルタマザークリーム,妊娠線予防

 

体重が増えてからや、お腹が大きくなってからでは後悔先に立たずです。

 

妊娠が分かったら、
身体の変化に合わせて保湿することが重要です。

 

▼すでにお腹が大きくなってたら急いでアクセス▼

ベルタ妊娠線クリーム

 

 

妊娠線(肉割れ)が起きるのはお腹だけじゃない!

妊娠線はお腹だけだから、見えないし。
なんて思っていませんか?

 

こんな統計が出ています。

 

ベルタマザークリーム使用 

ベルタマザークリーム

 

胸、太もも、おしり、二の腕にもできるんですよ。

 

肌に痒みがでたら肌トラブルでる前兆です。

 

トラブルが出る前に保湿ケアが大切です。

 

徐々にお腹が大きくなってくると背中、太もも、お尻は塗りにくいと思うので

 

旦那さんに塗ってもらいながらスキンシップを測るのも良いのではないでしょうか。

 

ベルタマザークリームは他社のクリームとナニが違うの?

出産経験のあるベルタ社員とユーザーの生の声を取り入れて完成しました。

ベルタマザークリーム,妊娠線予防

シラノール誘導体と言われる海外では妊娠線予防の定番の成分が唯一含まれています。

シラノール誘導体は?

皮膚の乾燥や伸びによるひび割れを防ぎ予防。
高級化粧品の保湿成分として使われている成分です。

 

保湿力はなんとヒアルロン酸の2倍以上とも言われています。

 

皮膚からはなかなか成分を浸透させずらいので、
皮膚から浸透させる素材として使われています。

 

この成分が入っている妊娠線予防クリームは、
ベルタマザークリームくらいです。
ベルタマザークリーム,妊娠線予防
しっかりと保湿してくれるのは言うまでもないですね。

 

妊娠時の肌トラブルを考えて、
無添加の成分にこだわり抜いています。
ベルタマザークリーム,妊娠線予防

 

香りも強いものだと悪阻で辛い時には使いにくいので香るか香らない程度に抑えられているのもポイントです。

 

 

ベルタマザークリームの成分

水、ミリスチルアルコール、BG、カニナバラ果実エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウノコギリソウエキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ローズマリー葉エキス、プラセンタエキス、アスパラギン酸、アルギニン、グリシン、アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン、セラミド2、アスコルビルグルコシド、グルコシルヘスペリジン、トコフェロール、ユビキノン、葉酸、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、グリセリン、コメヌカ油、シクロヘキサン−1,4−ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ペンチレングリコール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸ソルビタン、クエン酸、水酸化K、エチドロン酸、フェノキシエタノール、グレープフルーツ果皮油

 

妊娠線予防クリームは多数ありますが、ベルタマザークリームと比べてください!

ベルタマザークリーム,妊娠線予防

 

▼ベルタマザークリームのシラノール誘導体が気になったらクリック▼

シラノール誘導体で成分を角質まで浸透させる妊娠線予防クリームはこちら

 

 

ベルタマザークリームは、楽天・amazonでも購入可能

なんとベルタさん、
楽天、Amazonにさらに、Yahoo!さんにもショップをお持ちです。

 

通常お試し¥6,980で複数個まとめ購入ができます。

 

使ってみてからとお考えの方や、
定期便でいきなりは・・・とお思いの方におすすめできるのではないでしょうか。

 

楽天ポイント、Tポイント、Amazonポイントを保有している方もおすすめできます。

 

ですが、
赤ちゃんが産まれるまでケアの期間を考えるとトータル的に高くなってしまうのがデメリットです。
定期コースですと2回目以降4,980円となります。
通常コースだと1本につき2,000円割高になる計算です。

 

次にベルタマザークリームの使用本数をまとめました。

 

ベルタマザークリームを使い始めるタイミングと使用本数

公式サイトから
ベルタマザークリームの定期便を購入すると6ヶ月間停止することができません。

 

ですが心配無用です。

 

赤ちゃんが産まれるまでだいたい270日、
1カ月1本程度の消費量で考えますと。

 

妊娠が分かり使い始めたと考えて
270日/30日 = 9本 必要な計算です。

 

はじめに、
1本で購入して使い勝手や保湿性を確認のうえ
定期コースに申込と出産までの間妊娠線予防を行うこともできそうです。

 

一番お得な方法は?

どちらにしても定期コースで購入し続けるのが一番お得に使い続けられる一番の方法です。

 

途中、
2カ月まで定期便もお休みできるので
出産までの間じっくり妊娠線予防してみてはいかがですか?

 

 

▼初回500円送料無料定期便のお申込みはこちらをクリック▼

ベルタ妊娠線クリーム